前へ(Back)/ /トップへ(Top)/ /アルバムへ(Album)/ /次へ(Next)

750ミーティング

(17.3.20:日曜日)

(750cc meeting in Shibaura at 20.Mar.2005)

本日はerizaさん企画の「750ミーティング」の日である・・・参加表明を見ていると、結構な数のベベルが集まりそうである・・・さぞかし壮観だろう。

7:30頃に起床して、出発準備・・・天気予報では「晴れ時々曇り」だったはずだが、朝から曇天模様であり、ついでに少し寒い・・・まさか雪は降るまい(笑)が、さすがにhoriさんとImolaが参加するだけのことはある(笑)
いそさんと10:30頃待ち合わせの予定であるが、まぁ8:30頃出発なら「余裕」だろう・・・と思っていたが、家を出るのが10分程遅れた挙げ句、何とベベルのエンジンがかからない・・・をいをい・・・当日の朝からやめてくれよなぁ・・・どうにもならなければ「ルネッサ参加」の芽も出てくるが、エンスーの管理人としてそれは許されないだろうし(笑)・・・祈るような気持ちで30回ほどキックしてようやく始動・・・おそらく被ったんだろう・・しばらく回し気味に走ればまぁ大丈夫か・・・この時点で9:00近くになっていた・・・大丈夫とは思うが、いそさんとの待ち合わせの時間が心配である。

家を出てから国道を繋いで走る・・・というか、きっと脇道もたくさんあるんだろうが、多分「迷う」・・・で、メジャーな国道ばっかり使うもんだから、かなり渋滞している箇所があった・・・いそさんと待ち合わせている場所はR254号沿いであったが、R254に入ったときには10:15頃であった・・・あと「どれくらいの距離」か判らず、とりあえずコンビニの駐車場からいそさんに「少し遅れるかも知れない」旨連絡する・・・R254も工事か何かで結構渋滞していたが、コンビニから僅かで待ち合わせ場所であった・・・これなら寄り道せずに真っ直ぐ来れば良かった。
中に入っていそさん・・・と言うより、いそさんのベベル(笑)を探すが・・・ない?・・・れれ?ひょっとして場所を間違えたか???・・・う〜ん。カフェ付きのスタンドも結構あるからなぁ・・・そのまま一旦スタンドを後にして、もう少し先まで走ってみるが・・・やはりそれらしいスタンドはない・・・ということは、さっきのところで良かったのか?・・・信号でUターンして先ほどのスタンドに戻る・・・と、給油しているいそさんを発見・・・15分ほどの遅れでようやく合流することが出来た。

ミーティングの集合時間は12:00である・・・渋滞さえなければ1時間以内で到着できるとは思うのだが・・・首都高がおそらく混んでいるだろうなぁ・・・
「ご当地」で界隈の道路事情に詳しいいそさんに先導をお願いし、渋滞をすり抜けながら高島平から高速に上がる・・・思った通り、断続的ではあるが高速は結構混んでいた・・・相変わらずの「首都低速道路」ぶりである・・・混んでいるからと言ってゆっくりするわけにもいかず、行ける限りすり抜けを敢行・・・高速に上がってから目的地の芝浦PAまでは概ね30分程度と見ていたが、やはり多少時間は喰ったようである・・・正直な話、目的地までの距離・時間配分がよく判らず、いそさんに「おんぶにだっこ」状態であったが(笑)、とある分岐を少し越えたところで突然いそさんが振り返った?・・・ひょっとして?

ウィンカーを左に付けて、MHRを路肩に寄せるいそさん・・・「さっきの分岐で間違えました・・・」・・・そうじゃないかと思ってました(笑)。 とりあえず、地図を出して現在地の確認をする・・・すぐ先の出口が「錦糸町」だから・・・出て少し南下すれば「木場」ICがある・・・まぁ考えるまでもなく、この線で行くしかない。
高速を降りて、道路標識を頼りに木場ICを目指すが・・・何か妙に都内は標識が少ない・・・ような気がする・・・おそらくこの辺ではなかろうか?・・・とか思って交差点を通過中、左右を見ると・・・何か左奥にインター入口が・・・また通り過ぎてしまった・・・またもや路肩に止まったいそさん(笑)、「この方角にもう少し走れば、塩浜のICがあると思いますから」・・・すったもんだした挙げ句、ようやく塩浜IC入口を見つけて高速に再突入・・・レインボー・ブリッジを渡って15分遅れの12:15頃、芝浦PAに到着した。

PAに滑り込んで「さてどこかな?」と目を凝らすと・・・施設から少し離れたところに「ベベル、ベベル、ベベル・・・」の大群が・・・その中に混じって、MV750Sやアメリカ・・・これまた実に稀少なバイクが・・・もうこれだけで「来た甲斐があった」というものである。



来られている方の半数以上は、初見の方ばかりであるが、見知っている方々も結局の所、ほとんどがベベクラ全国オフ以来であり、これまた実に懐かしい・・・空いているところにベベルを停め、幹事のerizaさんにご挨拶・・・告示当初は15人位だろうと踏んでいたのだが、思ったより結構な数が集まったようで、幹事もとりまとめが大変そうである・・・今回、私は名実ともに単なる参加者なので、実に気楽である(笑)


見知っている方、所見の方等々に簡単に挨拶をする・・・と、以前キック・アームの件でお世話になったTBさん、同じくファンネルでお世話になったteruさんが来られていた・・・その節は大変お世話になりました・・・おかげさまで我がベベルを維持することができてます(謝)。 一通り挨拶が終わった後、おもむろに「このために」持ち込んでいた「いそさんの本」と「サインペン」を取り出し、いそさんにサインをねだる(笑)・・・「名前書くだけだからいつでも書きますよ」と言ういそさん、どうもありがとうございました・・・これでこの本も「プレミア物」である(笑)


12:30過ぎ、erizaさんがミーティングの「注意事項」等を伝達・・・当初予定していた「ミニ・ツーリング」は台数が膨大になってしまったため中止、直接ミーティング会場の某カフェまで行くこととなった・・・はてさて?一体「何台」集まっているのかと勘定してみると、合計30台であった・・・結構な大所帯だ・・・しかもベベルが25台、その他F1や新型も見える・・・これだけのベベルが一同に会するのは珍しい・・・ベベクラの全国オフ並みである・・・関東界隈にも随分とベベルがいるもんだなぁ・・・まぁもっとも、東北から車で参加のハッチさんや、東海から参加のalminさんもいるけど(笑)・・・同じく北陸から上京しているベリさんは、どうやら直接カフェの方に行っているらしい。


1:00ちょうど、集まったバイクが一斉にエンジン・スタート!・・・芝浦PAに「鳩が逃げ出すほどの大音響(笑)!!」が轟き、順次PAを滑り出す・・・高速を降りてからカフェまでの道中、要所要所に案内のベベルが配されていた・・・実に判りやすい(笑)・・・ということで、特に迷うこともなく、15分ほどで目的地のカフェ「SUPER RACER」に到着・・・閑静なオフィス街といった佇まいであったが、カフェの駐車場は30台ものバイク+車数台を収容するスペースはなく、あっと言う間に近隣の道路はベベルで埋め尽くされてしまった(笑)

到着してから再度バイクの数を勘定すると、26台である・・・途中帰った方もいらっしゃるようで、まぁ開始時点から「誰が参加しているのか」掌握しづらい状況ではあったが、この時点で「誰が来ていないのか」判らなくなってしまったようである・・・まぁ、来られてない方は事情により帰られたと思うし、大人ばかりだから「迷う」こともあるまい。 表で参加者のバイクを眺めているうち、カフェの中では既に「お食事」が始まっていた(笑)・・・遅ればせながら中に入り、ZDM1000Rさん、いそさん及びセブンさんと卓を囲む・・・狭い(失礼)店内は、かなりの人息れである・・・食事されている方を尻目に、とりあえずコーヒーだけ頼む・・・まぁ一食抜くくらいで死にはしない。


パーツの話や、エンスーのアニメーションの苦労(自慢)話等をしながら、楽しい時間を過ごした・・・2:30頃、erizaさんが「集合写真を撮るので、バイクを移動させてください」と言う・・・並べる場所もなかなか難しい(笑)。 路上くらいしか並べる場所はなさそうだが・・・これ、一列に並べたらかなり「遠景」になるんじゃなかろうか?・・・カフェ前の路上の交通量が少ないことをいいことに(笑)、道路のど真ん中でバイクの取り回しをしつつ、概ね15分程度で「撮影準備」完了・・・バイク全景の写真と人間の集合写真を撮って、3:00頃「三々五々」に解散・・・しばし、各方面に帰って行かれる方を見送る・・・参加者の皆さん、お疲れさまでした・・・しかし、爆音がうるさいなぁ(笑)


帰り道の算段をいそさんと相談・・・カフェの位置が汐留で、首都高、外環と高速を乗り継ぐのも「料金が嵩んで」ばからしい・・・ということで、関越の練馬ICまで下道を走ることにしたが、何せ地理が不案内である・・・するとerizaさんが途中まで案内してくれると言う・・・実に助かる。 3:00少し過ぎ、erizaさんを先頭にして、いそさんともう一人川越方面の方(済みません、HN忘れてしまいました・・・)の4台で、まだカフェ周辺に残っている方々の見送りを受けつつ出発・・・都内は断続的に道路工事などをやっており渋滞しているところが多かったが・・・erizaさんも自分で「ヘタレ」と言う割にはすり抜けもかなりスムーズで、随分と「こなれた」走りをしていた・・・さすがにかなり走り込んでいるだけのことはある・・・というわけで、多少は渋滞に引っかかりつつも比較的スムーズに環七手前まで来た・・・ところでerizaさんとお別れ・・・本日の幹事、お疲れさまでした

環七に入ってから、いそさんを先頭に一路練馬ICを目指す・・・ふと気付くと、我がベベルのガソリンが少し心配になってきた・・・練馬ICまではそれほど距離もなく、関越に入ってからも我が家まではそれほど遠くはないから、まぁ保つだろうとは思うが・・・とりあえず、練馬IC手前でリザーブに入れる。
練馬IC入口、そこから帰路に着くいそさんと別れて高速に上がる・・・道路情報の掲示板では、所沢及び川越出口付近で少し渋滞しているようであるが、まぁ全般的には流れているようである・・・あまり回転を上げるとガソリンが心配である・・・以前、高速でガス欠になって5kmほど「押した」苦い過去があるし(笑)・・・5000回転辺りを上限にして、ぬふわ〜ぬあわkm/h辺りで巡航するが・・・川越方面の方が結構「とばす(笑)」・・・一瞬「ワイド・オープン」で付いていこうと思い、何度かぬえわ〜ぬおわkm/h辺りまで速度を上げたが・・・回転数が6000を超えると「ガソリン!」が頭をよぎる(笑)・・・というわけで、概ね「経済速度」で巡航・・・途中、何度かスロットルを緩めて頂いたようで、時折追いつき追い越し、追い越されながら(笑)川越ICに到着・・・ここで別れを告げ、そこから一人で更に鶴ヶ島ICまで走る・・・走りながら給油の算段について考える・・・とりあえず高速上は「保ちそう」なので、降りてからいつものセルフ・スタンドに向かい、途中で怪しくなったらどこぞに滑り込めばよかろう。

鶴ヶ島ICを降りて、いつものセルフ・スタンドに向かう・・・ここから概ね6km程度であろう・・・途中、信号待ちの度にガソリンの残量を確認する・・・まぁ止まったら、少し押せばいくらでもスタンドはある・・・心配を余所に、我がベベルは何とかいつものセルフ・スタンドまでたどり着くことができた・・・ほっと一息・・・しかし、毎回遠出する際にはどこかでガソリンの心配をしているような気がする・・・
いつもよりちょっと多めのガソリンがタンクに入った後、帰路に着く・・・ここから家までは5km少々である・・・もう着いたも同然である。 今日の大量のベベル、そして参加者を思い出しながら、5:00少し過ぎに家に到着・・・朝出発してから総行程154kmである・・・まぁ距離としては、日帰りだったし絶旧オフ会ツーリングの半分程度であるが、たくさんのベベルやベベル・バカに会えたことに大満足!・・・しかし、久しぶりに3桁kmを走ったので少し疲れた・・・






前へ(Back)/ /トップへ(Top)/ /アルバムへ(Album)/ /次へ(Next)