前へ(Back)/ /トップへ(Top)/ /豆知識へ(Data & Tips)/ /次へ(Next)

充電系点検結果

(Charging performance analysis)


14.12.30(月)(天候:晴れ)

14.12.8にベベルのヘッドライト・バルブを交換してから、ずっと点検しようと思っていたんですが、なかなか時間が取れないまま3週間が経過しました。
この間、通勤等における使用状況下での電圧測定を行ってますが、まぁ何とか問題なさそうなレベルであると感じていました・・・今回、充電状況を点検してみた結果、この「感じ」が間違ってなかったことを確認することが出来ました。
あとは、細々したところ・・・例えば配線等の通電効率を上げてやる等の処置を行えば、充電系の問題は解消(というより、あまり気を使わなくて済むレベル)しそうです。

点検結果は以下の通りです・・・なお、ヘッドライト・バルブ交換前のデータは、14.9.28のオルタネータ清掃時のデータです。 これまでの間、「絶版旧車の世界」のmatthew_eyreさんのご尽力により、一部の配線等を交換することにより、通電効率が向上していることが、ライト・オフ時のデータから読み取れます。

回転数Light OffLight On
14.9.2814.12.3014.9.2814.12.30
150012.4V12.6V12.2V12.3V
200012.6V13.2V12.3V12.5V
300013.2V15.0V12.5V13.0V
4000No Data15.0VNo Data13.4V

ノーマルの配線図と私のベベルの配線図はかなり異なっています。なお、matthew_eyreさんに交換していただいた配線は、レギュレータからバッテリーに入っている2本のみです・・・上表を見ていただければお判りいただけるかと思いますが、この効果はかなりあったようです。

ノーマルのラウンドケースの配線図↓ 私のベベルの配線図↓






前へ(Back)/ /トップへ(Top)豆知識へ(Data & Tips)/ /次へ(Next)