前へ(Back)/ /トップへ(Top)/ /アルバムへ(Album)/ /次へ(Next)

第2回「絶版旧車の世界」オフ会ツーリング

(14.8.11:日曜日)

(2nd of "Enthusiast of the classic motorcycles" touring at 11.Aug.2002)

「絶版旧車の世界」の第2回オフ会ツー、前回から約10ヶ月経過しての決行である。 5月頃に一応「奥多摩方面」という話があったのだが、参加者の都合、特に私の都合が悪く、延期となっていた・・・メンバーは前回参加してくれた方(CBFZさん改めcatewinsさん、kokechanzさん、meccanicabolognaさん及びsunrock2000さん)のほか、新しくnobu380さん、matthew_eyreさん及びenginepowerjpさんを加えた合計8名となった。

第1次集合場所が、相模湖駅前07:00ということで、例によって早朝2:30起床。 犬の散歩を終えた後、ヤフトピに決行の知らせを書き込み、おもむろにベベルの準備に取りかかる・・・さすがにこの時間なので、近所でコンチの爆音を響かせるわけにいかず、人家の少ない地点まで押して行く。 なんだかんだ言いつつも、近所付き合いは大切だ・・・エンジンを始動して数分間暖気後、3:30頃出発。

前回同様、国道16号をひたすら南下していくルート、まだまだ日の出には遠く暗いため、行灯のようなベベルのライトを点灯して走るが、バッテリーは大丈夫かいな?・・・まぁ、たいした距離でもなし、走ってるうちに日が昇るだろう。 例によって車は少なく、かなり好調なペースで走ることができた・・・相模湖駅前は行ったことがないが、地図では60km少々・・・ひょっとして「また」か?
八王子市内から、大垂水峠に向かう。ちょうどこの近辺で明るくなってきたため、ライトオフ・・・このままライト点けてずっと走ってたらバッテリー上がりは必至だ。 気温が18度くらいだったので、やや寒めではあったが、大垂水峠はなかなか快調に走れた・・・と思っていると、突如渋滞?
狭い道での渋滞は、すり抜けも出来ず少しやっかいである。 車の後ろをのろのろ走っていると、ほどなく原因が判明・・・車とバイクの事故である。 バイクはフロントフォークが曲がり、横倒しの状態だったが、警察の事情聴取を受けている車の運転手が結構「にこやか」にしているのが見え、まぁ大事はなかったんだなと思う・・・気を引き締めていこう・・・

事故現場から走ること15分、相模湖駅前到着・・・時間は・・・6:00ちょうど・・・やっぱり早過ぎた。 自分で言うのも何だが、最近、道に迷わなくなったような気がするなぁ・・・いやいや油断は禁物、いつもうまくいくとは限らない。
数分待つと、sunrock2000さん登場。今回はヤフオクでゲットしたというGPZ400Rで参加である。 更に数分後、VT250Fでnobu380さんの登場である。・・・皆さん、早いなぁ。 sunrock2000さんもnobu380さんも、朝食抜きで来たそうで、弁当広げて朝食開始。 彼らは午後から用事があるらしく、時間をみて途中で帰る予定である・・・目的地まで一緒に走れればいいなぁと思う。 6:30過ぎ頃、CB250Tのenginepowerjpさん登場・・・旧車ツーリングは、初顔合わせでも「バイクを見れば」判るので楽だなぁ。 少し話を伺うと、CB250Tを購入したのは最近であり、ツーリングの経験もあまりないとのことである。 途中、松姫峠や大菩薩峠等がルートに入ってるし、大丈夫かな?
6:50頃、CB750FBBでcatewinsさん登場。 先日、この近辺で事故に遭われたばかりで、手の具合があまりよくないようだったが、何とか大丈夫だったようである。

これで残るはMHRのmatthew_eyreさんのみであるが・・・集合時間になっても現れない・・・初参加の方なので連絡手段がない・・・少し待つことにする。 そう言えば前回はfranjapさんが風邪で来れなかったなぁ・・・集合時間を10分ほどオーバーした時点で、出発を決意。まぁ、いつかお会いできる機会もあるだろう・・・


さてさて、予定を10分ほどオーバーしたが、次の集合地点である大月駅前へ向かう。 時間はまだ7:00を少し過ぎたくらいであるが、国道の車がやや多い・・・道に問題がなければ概ね40分程度で到着するはずだが・・・このペースだと少しオーバーするかも知れない。
そんなことを考えつつ走っていたが、町中を抜けた時点で、やや車の流れがスムーズになる。 大月駅前ではmeccanicabolognaさんと、kokechanzさんが待っているはずである・・・特にmeccanicabolognaさんは前回(第1回)でも待たせてしまったので、今回は避けたいところである。 以降、大月駅前まではそれほど混んでもなく、何とか集合時間ぎりぎり頃に到着することが出来た・・・取りあえず一安心。


大月駅前には、既にmeccanicabolognaさんのKB-3が停まっているのが見えた・・・が、何故かkokechanzさんのCB-1がいない・・・
あれれ?と思っていると、meccanicabolognaさんから「寝坊したので少し遅れる。 一応、大月駅には寄るけれど、いなかったら追っかけるので待たなくてもいい」とkokecanzさんから電話があった旨のお話・・・事故やトラブルでなければ問題なしである。行程は判っているので、どこかで追いつくだろう。 matthew_eyreさんが、こちらに来てるかな?と思ったが、やはりいなかった・・・まぁしょうがない。
大月駅到着後、enginepowerjpさんが「給油をしたい」ということだったので、給油終了までの間、出発を延期してしばらく歓談・・・ここのツーリングはとにかく休憩が多い、まぁ、まったりしていていいが(笑)。
歓談しているとバイクの音が・・・enginepowerjpさんが給油を終えて帰ってきたと思っていたら、予想に反してkokechanzさん登場!
「待っててくれたんですか?ありがとうございます」というkokechanzさん、いや、実はenginepowerjpさんの給油を待っていたんです・・・enginepowerjpさんが帰ってきたら、当然置いていくつもりでした♪
引き続き歓談・・・kokechanzさんが「そう言えば、高速で赤いドカを見かけましたよ、一瞬イモラさんかと思いました」と言う・・・私のバイクは銀色・・・そう言えばmatthew_eyreさんはMHR(当然赤)だったはずである・・・まさかね。


そうこうするうちに、enginepowerjpさんが給油を終えて帰還。 matthew_eyreさんを欠いているが、とりあえず出発である。
大月から一路「松姫峠」へ・・・先導はcatewinsさんにお願いし、meccanicabolognaさん、nobu380さんの後ろに続いて走る。 やや砂が浮いているという話だったので「慎重に」・・・と思っていたが、結構なペースである・・・catewinsさん、とても「ついこの間事故に遭った」とは思えない・・・
松姫峠に入って最初の左コーナー、割ときつめだったがnobu380さんに続いて進入・・・ちょっと気を抜いていたようでブレーキポイントが遅れ、前輪が30cmほどスリップ・・・あぁ怖かった、あまり調子に乗らない方が良さそうである。
峠ということで、各人のペースで走行すると必然的に先頭と後尾の間隔が開くので、「待ち」と称して途中途中で休憩。 先頭が休憩に入ってから後尾が到着するまで概ね10分程度、先ほど「反省」したはずなのに、結構とばしたような気がするなぁ・・・




11:00を少し過ぎ、朝食を採っていない人もいたので、早めの昼食を採ることにする。
小菅辺りでいい蕎麦屋(名前忘れました)があるというので、例によってcatewinsさんに先導をお任せし、松姫峠を快調に走行・・・途中、大きな右カーブの路側帯に「オレンジ色」のバイクが停まっており、ライダーが手を振っていた。 おぉ!ライダー文化は廃れていないなぁ!!・・・と感動しつつ、先に進むとcatewinsさんがT字路で停止・・・どうやら道を間違ったらしい・・・
catewinsさんが一人でUターンし、道を確認に戻る・・・しばらくすると、先ほどの「オレンジ色」のバイクがやってきた・・・私のヘルメットのシールドは、チタンコートの「オレンジスモーク」だったのでオレンジ色に見えたが、実は赤のMHRであった・・・ここでmatthew_eyreさん合流(実はすれ違ったとき、私はラベルダかと思ってました)
色々とお話を伺うと、高速上で電装系のトラブルがあったそうで、ウィンカーが全滅、バッテリーの水がほとんど空の状態だったので、高速バス停から下へ降りて、自販機で水を買って凌いだとのこと・・・取りあえず動くようになったので相模湖駅前に移動したが、当然出発後だったため、小菅から今回のルートを逆走して待っていたそうである。 また、「まさか」と思っていたが、kokechanzさんが見かけた「赤いドカ」はmatthew_eyreさんだったようである・・・偶然とはおもしろいものだ・・・



しばらく話をしているうちに、catewinsさん帰還。 横道にそれたところから、目的地の蕎麦屋に行けるようである。 Uターンして横道に入る。 少し「オフ車が欲しくなるような」道を通った後、舗装路に入る・・・しばらく走ると右手にキャンプ場が見え、そこに蕎麦屋があるらしい。
先導グループがキャンプ場の駐車場に滑り込む・・・駐車場所を確保してエンジン停止。 あれっ?そう言えば後続は?・・・と思うまもなく、後続グループが駐車場前を「通過」・・・しまった!誘導を立てておくべきだった!
「呼んでくる」とmeccanicabolognaさん、外していたヘルメットを被って後を追う・・・お任せしよう・・・
ほどなく、全員戻ってきたので一安心である。



予定していた蕎麦屋の営業時間まで少し時間があったので「どうしようか?」と話していると、それより奥の方にあった店が営業していたので、そちらに行くことにした。
各人が食事を注文後、今日のルートの話や、例によって旧車談義に花を咲かせる・・・ホントに「濃い人達」だ(笑)。 普段の生活において、私の周りに「旧車旧車」してる人はまったくいないので、こういう機会でもないと満足に旧車の話も出来ない・・・それが楽しみでこのオフ会ツーリングをやっているのだが(笑)。
1時間ほどの旧車談義の後、出発することにする。 時間があれば、大菩薩峠の方も廻りたかったのだが、ちょっと無理そうである・・・sunrock2000さんとnobu380さんは夕方から用事があるし、まぁこのオフ会ツーリングは「のんびり」してるのが信条であるから、大菩薩ラインを抜けて目的地に向かうのが一番だろう。
出発準備中、meccanicabolognaさんのKB-3からガソリンが漏れていることが発覚、地面にシミができている・・・どうやら「気温」によるブリーザーからの逆流らしい、まぁ大丈夫のようである(以前、YB-5の友達が同じ理由で「だだ漏れ」させながら高速を走っていったなぁ)。

大菩薩ラインを抜けて、塩山駅前方面に抜けるルートを採ろうと考えたが「駅前は混むと思うので、抜け道を使った方がいい」とのmatthew_eyreさんの意見に従い、先導を交代し、matthew_eyreさんにお願いする。 さすがに「抜け道」というだけあり、スムーズに流れていた・・・塩山付近まで抜けると、あとはほとんど一本道であり、ここで先導交代、私が先頭になる(実は、2回のオフ会ツーリングで、先頭を走ったことはほとんどない・・・方向音痴には多大のプレッシャーである)。 途中、数人の方が「給油したい」ということで、ガソリンスタンドを探しつつ走行・・・右手に大きなスタンドがあったが、進行方向がいいかな?と思って通過したら、全員このスタンドで停まった・・・あぁ読み違い。 そこから少し走ると、左手に別のガソリンスタンドがあり、路側にスペースがあったので停止して待つことにする・・・ついでだから、給油しておこう。


給油後、目的地までのルートを再確認・・・恵林寺辺りで曲がる道さえ間違えなければ、大丈夫そうである。 やがて全員到着、私の先導で目的地に向かうことにする・・・道を間違えませんように・・・
とりあえず、間違えることなく「雁坂街道」に入ることができた・・・あとは一本道である、目的地の看板さえ見落とさなければいい・・・これなら方向音痴でも十分先導が勤まる。 しばらく走ると目的地「山県館」の看板見えた・・・2:00少し前(だったかな?)到着、ほっと一安心である・・・


到着直後、予定通りsunrock2000さんが帰宅の途へ・・・家に帰った後、そのまま車で関西に向かうそうである・・・お疲れ様です。こちらは予定外だが、kokechanzさんも「温泉パス」で帰宅の途へつく。
駐車場から山県館の玄関までは、正直判りづらく、少し回り道をして到着した・・・この玄関先でnobu380さんが帰宅する。 残り総勢5名で館内に入る。


山県館内は、どうも「法事」が行われていたようで、結構混んでいた。
ただ、我々が入った時間から「宴会」だったようで、ほどなくロビーががらがらになる。 入浴料を払って、露天風呂(混浴!)へ・・・「あわよくば!」とか思っていたが、なかなかうまくいかないのが世の常・・・数十年前にお会いしたかった方々とご一緒させてもらった後、ロビーにて休憩(他のメンバーは、別の湯船に移動した)。
このツーリングは「現地解散」なので、もうじき終了、私だけ方向が違うので一人で帰ることになる。
しばらくするとcatewinsさんが出てきて、「enginepowerjpさんがさっき帰った、meccanicabolognaさんとmatthew_eyreさんは寝てる」とのこと、しばらくcatewinsさんと、今回のルートについて話す。
そのうち「寝ていた」両名が出てきて(笑)、旧車談義開始・・・しばらくしてcatewinsさんが帰宅する。 小一時間くらい旧車談義に花を咲かせた後、山県館を後にする・・・残りは3名である。
中央道のインター方面に向かうという2人を見送って、3:30頃、雁坂トンネル方面に向けて帰宅の途についた・・・前回は最後に「やってしまった」からなぁ・・・少し心配。
秩父市内までは順調に道が流れていたが、市内からやや渋滞が始まる・・・正丸トンネルから出る頃は、ほとんど車が動いていなかった・・・あまり疲れているときにはやりたくないが、すり抜けで10kmくらい走行・・・途中、コンビニ辺りで休憩しようか?と思ったが、一旦車道から出ると、再度入るのに苦労しそうである。 しょうがない・・・休憩なしだ・・・
5:00少し過ぎ、家に到着。前回と違って、最後までトラブルがなかったことに感謝!
しかし、最後の渋滞は駄目押しだったなぁ・・・疲れた・・・

最後に、今回参加の皆さんのバイクを紹介
(上段左より、GPZ400R:sunrock2000さん、VT250F:nobu380さん、CB250T:enginepowerjpさん)
(中段左より、CB750FBB:catewinsさん、KB-3:meccanicabolognaさん、CB-1:kokechanzさん)
(下段、MHR900:matthew_eyreさん)

しまった、自分のがない(笑)!



後日談:実はこのツーレポ、実施日から2ヶ月ほど経ってから書いてます・・・ので、記憶違い等があるかも知れません(前回は、以前のHPの日記にアップしていたんですが・・・)。
参加された方、もし間違い等がありましたらご指摘下さい・・・






前へ(Back)/ /トップへ(Top)/ /アルバムへ(Album)/ /次へ(Next)